診療科・部門等のご案内

患者総合支援センター

設立の目的とコンセプト

目的

患者総合支援センターは以下の目的を果たします。

  1. 当院をご利用される方が、安心して治療を受け、より快適な生活が送れるようにお手伝いします。
  2. 患者さんの受診から入院、退院後の生活まで安心した療養が受けれるようサポートします。
  3. 医師・看護師・MSW(社会福祉士)・事務職員が、地域連携、病床管理、患者相談、情報分析の業務を行います。

これらを円滑に運営するために、職種ごとに業務を単純に縦割りにせず、業務内容に応じて職種間で相互に協力しセンター一体となって運用を行います。

4つのコンセプト
  1. 病床管理
    入院治療が必要な患者さんを円滑に受けいれられる院内連携体制を構築し、適切な病床運用を行っていきます。
  2. 地域医療連携
    地域医療機関・施設・事業所・行政等との連携を強化し、地域から支持される医療機関を目指します。
  3. 患者相談支援
    患者さんの療養に伴い生じる、社会的・経済的・心理的な悩みに対してご相談をお受する窓口を設置し、患者さんと家族と話し合い一緒に解決していきます。
  4. 情報収集分析・発信
    院内の情報を集約し、患者さんや病院にとって有益な情報を発信していきます。

http://www.hirohata-hp.or.jp/team/img/rinen.jpg

業務内容

入院窓口及び諸相談、支援(患者サービス全般)

患者さんまたはそのご家族からの疾病に関する医学的な質問並びに、生活上及び入院上の不安等、さまざまな相談に対応します。

  1. 入院・退院手続き支援
    入院時のオリエンテーション、必要書類の説明等を行います。
  2. 患者相談窓口
    診察、入院、看護、日常生活、支払等の相談窓口となり、必要に応じて関係部門へつなぎます。
相談受付時間(休診日除く)
平日 午前9時~11時30分
13時~16時30分
土曜日 午前9時~12時
  1. MSW(社会福祉士)による医療相談
    患者さんやご家族のさまざまな不安や悩みに対してご相談をお受けしています。詳しくはMSWによる医療相談のご案内をご覧ください。
  2. 患者サービス向上機能
    患者さんからの要望、クレームの受付を行い、関係部門との連携を図り、患者さんが満足できる医療を受けられるようサービス向上へつなげます。
救命救急センター/本院の一貫入院管制

救命救急センターと本院との連携を強化し、タイムリーな現状把握を行いながら病床管理を行います。

  1. 救命救急センター/本院 調整・打合せ(カンファレンス等)に参加し、各種情報提供を行います。
  2. 救命救急センター/本院のタイムリーな病床状況把握を行います。
  3. 後送病院(一般・回復期・療養型)、各種施設の確保・連携(地域連携室と連携)を行います。
地域医療連携室

近隣病院、診療所、各種施設との強固な連携を構築します。業務内容等は、地域医療連携室のご紹介をご覧ください。

広報活動

ホームページや院内テレビ広報、地域連携だより等を用いて院内外へさまざまな情報を発信し、地域の皆様に当院を知っていただくと共に、市民公開講座を通じて、地域の皆様の健康に寄与します。
→市民公開講座のページはこちら

関連ページ

営業のご案内

業務時間

平日 8時45分~17時00分
休診日 第2、第4、第5土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始

連絡先

TEL:079-237-8477(地域医療連携室直通)
FAX:079-236-3210

院内マップ

http://www.hirohata-hp.or.jp/team/img/map.gif
http://www.hirohata-hp.or.jp/team/img/root.jpg