前期臨床研修医募集

臨床研修プログラム

臨床研修の概要

指定基準等
  • 基幹型臨床研修指定病院
  • 兵庫県養成医師臨床研修指定病院
協力型病院 高岡病院、揖保川病院、姫路赤十字病院、入江病院、市立加西病院、公立宍粟総合病院、兵庫県立姫路循環器病センター、その他兵庫県立病院群
協力施設 家島診療所、ぼうぜ医院、石橋内科・広畑センチュリー病院・広畑訪問看護ステーション杏の里、中谷病院、みやけ内科・循環器科、けいふう心療クリニック、姫路市保健所
プログラム責任者
  • 臨床研修センター長 大内 佐智子
他院基幹型
  • 神戸大学医学部附属病院たすきがけコース協力型病院
  • 兵庫医科大学病院たすきがけコース協力型病院
  • 兵庫県立病院群の臨床研修プログラム協力型病院
  • 高砂市民病院臨床研修プログラム協力型病院
  • 公立宍粟総合病院臨床研修プログラム協力型病院
  • 市立加西病院臨床研修プログラム協力型病院
  • ツカザキ病院臨床研修プログラム協力型病院
  • 岡山大学病院臨床研修プログラム協力型病院
臨床研修目標

将来の専門性に関わらず、医師としての基本的価値観(プロフェッショナリズム)や基本的診療能力を身に付け、積極性や俯瞰的視点を持って社会に寄与する医療人となるための礎を築く。

臨床研修の特長
多数の症例数、豊富な指導医による手厚い指導。

症例数が豊富で、多くの指導医が在籍しており、充実した研修が行えるプログラムを設定しています。

地域連携を経験。

地域中核病院、中小病院、診療所(離島含む)が連携したプログラムであり、高度急性期から在宅医療に至る幅広い医療機能を経験し、地域連携の重要性を理解することができます。

二年間にわたり救急医療に関わることができる。

救命救急センターを有しており、三次救急を含めた救急医療を全研修期間を通じて経験できます。消化器・循環器・脳血管疾患・外傷など様々な救急疾患を救急科医の指導のもと直接診療にあたることで、実践的な医療をしっかりと学ぶことができます。

二年目は将来の希望に応じて柔軟なローテート。

豊富な診療科を選択でき、将来の進路決定の参考にする事ができます。兵庫県立病院群からも選択が可能です。