後期臨床研修医募集

形成外科 後期研修プログラム

当科のご紹介

初めの2週間で形成外科外来、病棟、手術室のガイダンスが行われる。院内諸規定,施設、 設備の概要と、種々の機器使用法を覚えてもらう。また研修期間中、以下の業務を行う。

外来 予診、副書記、処置の補助、外来手術の助手、レーザー治療の助手などを務める。
病棟 副主治医として受け持ち患者の治療に参加し、主治医との相談のもとに処置や薬の オーダー、点滴処置等を行う。
手術室 受け持ち患者の手術に助手として参加する。

到達目標

診断 ・病歴の聴取方法
・全身所見の診察法
・局所の視診、触診等の所見の取り方
・X線、CT、MRI 等の画像情報の取り方
について形成外科としての基本的な診察方法を学ぶ。
治療 形成外科としての基本的な診療計画(手術適応、治療期間、follow up の方法、必 要性)について学ぶ。
手技 形成外科として基本的な創傷処置および縫合が行えるようにする。その基本とし ての真皮縫合を習得する。また皮膚良性腫瘍切除術、皮弁形成術、移植骨の採取が 行えるようになる。
手術 下記の 10 項目についてその手術法を学ぶ。
1)顔面骨骨折、2)顔面軟部組織損傷、3)唇裂、口蓋裂、4)耳介の先天異常、5)頭頚部再建、6)乳房形成、7)瘢痕、ケロイド、瘢痕拘縮、8)難治性潰瘍、9)良性腫瘍、母斑、血管奇形、10)手、足の先天異常、外傷

資料請求・プログラムに関する問い合わせ、応募書類提出先

〒671-1122
兵庫県姫路市広畑区夢前町3丁目1番地
社会医療法人製鉄記念広畑病院 (担当)総務課
TEL:079-236-1038
FAX:079-236-8570
Eメール: ※広告お断り
※Eメールは、求人関連のお問合せのみ受付をいたします。
※人材斡旋業者はこのアドレスにEメールを送信しないでください。