プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当院は「和」の心を大切に、患者様の権利を尊重し、患者様一人ひとりと心の通うコミュニケーションを重ね、職員相互の連携と協力によるチームワークあふれる医療を実現し、地域の医療拠点として広く皆様にご信頼いただけるよう日々努力を重ねております。「患者様の個人情報」につきましても適切に保護し管理することが非常に重要であると考えております。そのために当院では、以下の個人情報保護方針を定め個人情報の取り扱い体制の強化に努めます。

1.個人情報収集の目的

  1. 診療・看護・各種保険業務などの患者さんへの医療サービス、及び病院の運営管理に使用します。
  2. 医療サービス、保健サービス、介護サービスなどの、提供維持改善のために使用します。
  3. 個人情報保護に配慮した上で学生の臨床実習などに使用する場合があります。
  4. 公衆衛生の向上や児童の健全育成を目的とした行政への協力の目的で使用する場合があります。
  5. その他、医療の質の向上を目的とし、個人を識別あるいは特定できない状態に加工して使用する場合があります。

2.個人情報収集方法の制限

個人情報を収集する場合は、下記の内容で適法かつ公正な手段により収集します。

  1. 本人の同意がある場合に収集します。(拒否される場合は、診療に制限が生じる場合があります。
  2. 法令などの定めがある場合に収集します。
  3. 個人の生命、身体、または財産の安全を守るため、緊急かつ止むを得ないと認められる場合に収集します。

3.個人情報の開示

  1. 診療情報の開示手順書(院内規定)に基づき開示を行います。
  2. 診療情報開示担当窓口は総務部とします。
  3. 診療情報開示時は、事務手続き・医師の口頭による補足説明・診療録などの複写にかかる経費を手数料として請求させていただきます。

4.個人情報の共有

  1. 必要に応じて本法人内および外部の関係機関(薬局、検体検査機関など)で情報を共有します。
  2. 患者様が他の医療機関に過去、現在、未来において診療された場合は、その医療機関と診療情報を共有する場合があります。
  3. 法令などの定めがある場合、消防、警察、保健所などと情報を共有する場合があります。
  4. 個人の生命、身体、または財産の安全を守るため、ご家族などと情報を共有する場合があります。
  5. 企業などから委託を受けて行う健康診断などの結果について委託先と情報共有します。

5.個人情報の管理

  1. 業務上収集した個人情報は、法令および院内規定に従い、個人情報の漏えい、紛失、破壊、改ざん、または患者さんの個人情報への不正なアクセスを防止することに努めます。
  2. 個人情報に係わる資料は、鍵の掛かる部屋、または常時職員が勤務する部屋で保管を行います。
  3. 医療安全の観点から、患者さんの氏名で呼び出しを行ったり、病室の入口などに氏名を表記します。

6.患者さんの申し出による利用制限

上記1から5の項目について、患者様のご意思に反する場合は、申し出により対応を協議し、適切に対応いたします。この場合でも、ご提供、ご同意いただいた範囲内で適切な医療を受けられることに変わりありません。ただし、ご意思と法令などの定めが競合した場合は法令などを優先いたします。

7.苦情および相談窓口

個人情報の取り扱いについての問合せ先は、個人情報保護担当窓口とします。

8.法令の遵守と個人情報保護の仕組みの改善

当院は、個人情報の保護に関する日本の法令、その他の規範を遵守するとともに、上記の各項目の見直しを適宜行い、個人情報保護の仕組みの継続的な改善を図ります。

平成17年4月1日
平成24年6月1日改定
平成25年9月4日改定

社会医療法人製鉄記念広畑病院
病院長