来院される皆さんへ

入院される方へ

入院当日必要なものについて

書類
  • 「入院申込書」ならびに「連帯保証書」
  • 「入院のご案内」パンフレット
  • 退院証明書について・寝衣使用申込
  • 「患者さん・ご家族のかたへ」の用紙
  • 特別療養環境室(個室)入室同意書(必要時)
  • 手術・検査に関する書類(説明書・同意書等)
  • アメニティセット申込書兼同意書
  • 診察券
  • 健康保険証
  • 各種医療受給者証(お持ちの方)

※健康保険証・各種医療受給者証(お持ちの方)は入院当日に本館1階中央受付へご呈示ください。

ご持参いただくもの
食器類 お箸、スプーン等、コップ、水筒
日用品 洗面用具(歯磨きセット、洗面器、電気かみそり等)、入浴用具(シャンプー、リンス、石鹸など)、タオル・バスタオル、ティッシュペーパー
※寝具は当院でご用意いたします。
衣類 肌着、パジャマ・寝間着(有料貸出有)
現在内服中の薬(他院、当院)、お薬手帳もしくはお薬の説明書
※現在使用していないお薬は持参しないでください。
※入院中にお薬がなくなった場合は当院で処方いたします。「かかりつけ医の受診」はできません。
その他 筆記用具、イヤホン(大部屋の方)、上靴(室内履きのスリッパ禁止)。義歯および保管用の入れ物(必要な方)

※T字型ひげそりやナイフ・はさみなど刃物類の持ち込みはできません。
※当院では、平成27年4月からご入院に必要な「紙おむつセット」のレンタルを導入しております。当院の方針により品質の良い紙おむつを使用することで、交換回数の統一や排泄ケア向上により、更なるケアの充実に繋がります。患者さんご家族においても、購入や持込の手間が省けます。また当院のおむつを申込いただいた場合、必要なお尻拭き専用シートについては無料でご利用頂けますのでご活用ください(アメニティーセットのご案内をご参照ください)。

入院中の生活について

病室での24時間
6時 起床
6時~7時30分 洗面・検査(採血・採尿)
7時30分 朝食
8時~12時 注射・点滴
8時~15時 安静時間・検温
12時 昼食
15時~19時 面会時間
18時 夕食
19時~21時30分 就寝の準備・注射・点滴
21時30分 消灯

※19時30分~翌7時30分は全館施錠いたします。
※病室を離れるときはナースステーションに声をかけてください。

ナースコールについて

ご用の際は、枕元のナースコールを押して、ご用件をゆっくりお話ください。なお、消灯以降は、直接看護師がお部屋まで伺い、ご用件をお聞きします。

食事について
  • 食事は病状に応じて用意しますので、その他の飲食はご遠慮ください。
  • 食中毒の予防のため、配膳後は1時間以内にお召し上がりください。(取り置きはおやめください)
  • 検査・手術などで食事時間が遅れる場合は、軽食となりますのでご了承ください。
入浴について

医師の許可が必要な場合がありますので、看護師にご相談ください。

付き添いについて

当院では、患者さんに必要な看護は病院側でいたします。家族の付き添いを希望される場合はご相談ください。

個室の希望および病棟・病室の変更について

個室を希望される場合は前もってお申し込みください。ただし、部屋数に限りがあり、ご希望にそえない場合もあります。また病状の変化などで病室・病棟の変更をさせていただくことがありますので、ご了承ください。

面会時間

病状によりこの限りではありませんが、必ず病棟看護師に相談してください。

区分 平日 第1・3土曜日 病院休診日
面会時間 午後3時~午後7時 午後1時~午後7時 午前10時~午後7時
  • 面会時間は厳守してください。(ご家族も同様です)
  • 面会には病棟デイルームをご利用ください。
  • 多人数や小さいお子様連れの面会はご遠慮ください。
  • 病状や治療の都合により、面会をお断りする場合があります。(救急病棟、ICUの面会時間は別途説明いたします)
  • 休日の面会については、救命救急センター夜間・休日入口をご利用ください。
  • セキュリティーのかかっている場所では、インターホンを押し、ご用件をお話ください。
外出・外泊について

医師に相談の上、外出・外泊届を提出してください。また、外出時・帰院時は必ず看護師に声をかけてください。無断外出・外泊は厳禁とします。

非常時の案内について

※入院時に非常口を確認しておきましょう。

火災・地震が発生したら
  • 非常ベルが鳴りますので、タオルを準備して病室で待機してください。
  • 病院職員の指示に従って、落ち着いて行動してください。
  • エレベーターは絶対に使用しないでください。

入院される患者さんへのお願い

  • 入院予約の変更や取り消しを希望される場合は、お早めに受診科外来へご連絡ください。
  • 入院中の他院への診察や薬の受け取りは原則できません。必要な場合は必ず看護師にご相談ください。
  • 敷地内は禁煙です。
盗難事故防止について(弁償の件)

貴重品の持ち込みは最小限にし、床頭台のセーフティーボックスに鍵をかけて保管してください。当院では盗難・紛失の責任は負いません。

※病室のロッカーの鍵、セーフティーボックスの鍵を紛失された場合は1,080円を徴収いたします。

カメラの設置について

当院では、防犯・事故防止のため、廊下・デイルーム・一部の病棟にカメラを設置しておりますのでご了承いただきますようお願いいたします。

ネームバンドについて

患者さんの間違いを防止するためにネームバンドを手首に装着していただきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

テレビ・冷蔵庫・ラジオについて
  • 大部屋の方は、テレビやラジオを利用される時は必ずイヤホンをご利用ください。
    ※院内の売店でも販売しております。
  • 大部屋の方は、テレビを観る場合や冷蔵庫のご利用にはテレビ用カードが必要です(個室料をいただいている方は不要です)。テレビ用カード自動販売機は1,000円札のみ対応しています。
  • 設備以外の電気製品の使用をご希望の際は許可が必要です。
その他

入院中は、マニキュア・ぺディキュア・ネイルアートを禁止します。

書類について

入院証明書の発行については、退院時に本館1階総合受付の案内窓口でお申し出ください。その他の書類については病棟でご相談ください。

駐車場について

当院の駐車場は、台数に限りがあるうえ、駅前に立地しているため、病院に関係のない車両が駐車され、患者さんが駐車できなくなることが懸念されます。

このたび、駐車場システムの更新を行う事になり、これを機に適切な管理を行うため、駐車場運営を駐車場運営会社に委託し、原則、課金制をとることに致しました。

入院患者さんの車は駐車できません。やむを得ない事情に限り、以下料金にて駐車可能になります。また、面会の方(ご家族を含む)の駐車料金も同様となります。

区分 料金 手続き方法
30分以内 無料 手続き不要
30分以上~5時間迄 200円 手続き不要
5時間以上 30分毎に100円加算 最大800円 手続き不要
電話のご利用について
  • 電話のお取次ぎはできませんが、伝言は申し受けます。折り返しのご連絡は公衆電話をご利用ください。
  • 携帯電話については、医療機器の誤作動を防止するため、使用場所を指定しています。
携帯電話を使用できる場所

当院では、院内での携帯電話の使用について、下記のように定めております。
他の患者さんに迷惑を掛けたり、診療などに影響を及ぼさないよう配慮してご利用下さい。

スマートフォン、携帯通信機能の付いたタブレット、モバイルルーター、テザリング機能、WiMAXも携帯電話と同じ扱いとします。

基本ルール

院内で使用する場合は、マナーモード(音の鳴らない設定)へ変更して下さい。
指定のエリアでは携帯電話の電源をOFFにして下さい。
医療機器から携帯電話を1m以上離して下さい。

電源OFFのエリア

  • 本館1階 : アンギオ室
  • 本館2階 : 生理検査室 化学療法室
  • 本館3階 : 手術室  人工透析室
  • 新館3階 : 集中治療室  新生児室 分娩室
  • 新館1階 : 救命救急センター(ER 救急病棟)
  • ★その他、電源OFFマークの掲示がされてある場所
通話禁止エリア
  • 各外来の診察室、処置室、中待合室
  • 病棟の多床室(多人数部屋)

使用上の注意

    • 通話は、大声や長電話など周囲の方の迷惑にならないように配慮して下さい。
    • 診療などに支障をきたす恐れがある場合、医療機器や院内情報端末への影響が発生した場合は、即座に使用を制限させて頂きます。
    • 他の患者さんから苦情がある場合は、職員が使用中止をお願い致しますのでご協力下さい。
    • 転倒、他者との衝突のおそれがあり非常に危険なため、歩きながらの通話、メール、操作は絶対に行わないで下さい。
    • 院内での写真撮影、動画撮影、録音はご遠慮下さい。
    • WiFi機能は、病院内ではOFFにするようご協力下さい。
    • 消灯時間を過ぎてからの携帯電話の通話や操作、並びにゲームなどはご遠慮下さい。
    • やむを得ず電源OFFエリア、通話禁止エリアで携帯電話を使用される場合は、スタッフにご確認下さい。

お支払いについて

入院費は、毎月1回の支払い(退院の際は退院時)となります。10日前後に診療費請求書(概算書)をお届けいたします。自動精算機または本館1階総合受付の会計窓口(診療日)にてお支払いください。(カード支払い可能です)

自動精算機がご利用いただける時間
本館1階中央受付 平日:9時~16時
土曜日:9時~12時
※休診日を除く
救命救急センター前 24時間

※ご不明な点は本館1階総合受付の会計窓口へお尋ねください。

特に注意していただくこと

患者さん、ご家族、面会の方が以下のような行為をされた場合は、病院の規則により、厳しく対処いたします。

喫煙、飲酒、無断外出・外泊、性的行為および性的嫌がらせ、宗教活動、政治活動、暴力、暴言、診療妨害など、医療契約の基本である相互の信頼関係を損なう行為、その他入院生活を乱す行為。

院内の物品を破損・紛失された場合は原則として弁償していただくことになります。

退院について

  • 医師より退院を許可された方は、午前10時(ただし、眼科については午前9時)までに退院していただきますようお願いします。
  • お忘れ物のないようにもう一度ご確認をお願いします。

※病院職員への金品などの心遣いは固くお断りしています。

ご意見箱の設置について

当院をご利用いただいている患者さんやご家族の方々がお気づきになられたことをお聞かせいただき、改善に努めていきたいと考えております。どうぞご意見やご質問をお寄せください。(本館1階ホール・病棟に設置しています。)

患者相談窓口のご案内

当院では、病気や障がいから生じる患者さんやそのご家族の、さまざまな不安や悩みに対してご相談をお受けするため、患者総合支援センターに「患者相談窓口」を設置しております。専任の看護師や、医療ソーシャルワーカーなど専門の職員が、皆様のお話を伺い、問題解決のお手伝いをさせていただきます。どうぞお気軽にご相談ください。

相談内容
  • 入院費、治療費、生活費などの経済的な問題
  • 退院後の生活や仕事など、社会復帰されるにあたっての不安
  • 在宅療養、介護の問題、転院について
  • 施設入所など、退院後の生活の問題
  • 介護保険や障がい者のサービスなどに関する制度や申請方法
  • 医療安全に関する事
  • 診療内容に関する事
  • 薬剤に関する事
  • 職員の接遇に関することや、当院へのご意見等

その他不安に思われているさまざまな問題について、ご相談に応じております。

相談方法

本館1階の患者総合支援センター内「患者相談窓口」にお越しください。

受付時間(休診日を除く)
平日 9時~11時30分、13時~16時30分
土曜日 9時~12時

医療ソーシャルワーカーに直接ご相談されたい場合は下記の番号にお電話もできます。

電話番号:079-236-1682