来院される皆さんへ

がん相談支援センター

がんになっても自分らしく安心して生活できるように支援します。

利用可能日時 月~金曜日 (閉院日以外) 10時~13時

患者さん、ご家族の方、当院受診の有無にかかわらず、どなたでもご利用いただけます。
「がん」に関するご相談をお受けしています。『がん』の治療や療養の中でおこってくる疑問や不安、何をどう相談すればいいかわからない…ということがあれば、担当の相談員がお話をうかがい、問題解決のお手伝いをさせていただきます。また、がんに関する情報を得ることもできるように、インターネットが使えるパソコンや資料、サンプルなどを準備しています。

面談による相談

ご相談については、個別にプライバシーに配慮するために予約をお勧めしています。予約の相談が入っていない場合は、予約なしの相談もお受けしています。予約なしの場合は、ご希望の相談時間や相談内容に対応できない場合もあります。

電話相談

TEL:079-236-1038(病院代表)
「がん相談支援センターにつないでください」と言ってください。

  • 病院代表番号から、がん相談支援センターにつながります。
  • 電話相談利用可能時間もがん相談支援センター利用可能時間と同じです。
  • 電話相談については、相談員が面談中の場合は、ご連絡先をお伺いしてこちらからお電話をさせていただくこともあります。また、当日の対応が困難な場合もあります。

対応内容

場所

製鉄記念広畑病院 がん相談支援センターの場所・フロアマップ

たんぽぽの会

たんぽぽの会は、2000年12月に乳がん患者さんを発起人として、3人のがん体験者とともに誕生しました。 がんの診断を受けたことがある人(その家族)が参加しています。 がんの進行度や部位、年齢、性別、治療の有無は全く問題ではありません。

定例会 毎月第4水曜日 13:00~15:00
場所 製鉄記念広畑病院多目的ルーム(本館2階)
参加費 無料
事前連絡・申し込み 不要・当日参加
協力者 がん化学療法看護認定看護師
緩和ケア認定看護師
がん看護専門看護師
たんぽぽの会では
  • お互いに体験話を話すことで、新たな自分への気づきの機会となっています。
  • 『自分だけではない』と感じることで、人生に前向きになれるような時間と関係作りを心がけています。
  • 体験者だからこそわかる、生活の工夫や医師をはじめとした医療者との関係作りなど助言されたりもしています。
たんぽぽの会でお断りしていること
  • 民間療法や宗教の勧誘
  • 他人の信条や信念に対する批判
  • たんぽぽの会で知りえた個人情報をむやみやたらと公表すること
  • 他人の意見に耳を傾けない意見の押し付け
  • 他者の批判的態度での参加
タオル帽子プレゼント

たんぽぽの会(当院のがん患者会)のメンバーが作成したタオル帽子を『がん相談支援センター』でご希望があれば一人に一つプレゼントさせていただいています。


がん患者さんとご家族のためのプチ講座(平成29年3月~8月)

参加費は無料です(お茶代:100円を徴収いたします)。 事前申し込みは不要です。

都合により予定が変更される場合があります。また講義の内容により時間は30分から1時間を予定しています。

場所:がん相談支援センター内(人数により多目的ルームに変更になることがあります。)

月日 時間 イベント・講義のテーマ
3月22日(水) 13時~13時30分
13時30分~15時
お金と仕事のこと 知っていると安心!(講師:社会福祉士)
患者会・座談会
4月5日(水) 12時~15時 花見(雨天時はがん相談支援センター)
4月26日(水) 13時~13時30分
13時30分~15時
がん相談支援センターは何をする所?(講師:がん看護専門看護師)
患者会・座談会
5月6日 (土)
【公開講座】
場所:研修センター
10時~11時30分
11時30分~13時30分
がんになっても、ならなくても知っておきたいこと(講師:がん看護専門看護師)
がんとともに生きることを支える(展示と座談会)
5月24日(水) 13時~15時 色んな療養場所について知っておこう!(講師:社会福祉士)
患者会・座談会
6月28日(水) 13時~13時30分
13時30分~15時
自宅療養の方法をご紹介(講師:がん看護専門看護師)
患者会・座談会
7月26日(水) 13時~13時30分
13時30分~15時
リンパ浮腫ケアについて(講師:リンパ浮腫療法士)
患者会・座談会
8月23日(水) 13時~13時30分
13時30分~15時
食事の工夫(講師:管理栄養士)
患者会・座談会
連絡・問い合わせ先

(079)236-1038(病院代表)

関連サイト