診療科・部門等のご案内
診療科・部門等のご案内
診療科・部門等のご案内
診療科・部門等のご案内
診療科・部門等のご案内
診療科・部門等のご案内
診療科・部門等のご案内
診療科・部門等のご案内
診療科・部門等のご案内
診療科・部門等のご案内

循環器内科

診療科の特色

診療科の概要

  2017年4月から製鉄記念広畑病院では、循環器内科医が3名体制となり、以前にくらべて循環器疾患全般に対する対応が、より広範囲に行える体制となりました。

  さらに2018年4月からは、神戸大学の内科専門研修プログラムの1年目として、当院で初期研修を終えた吉田先生も循環器内科で勤務することになり、大きな期待をしています。製鉄記念広畑病院では、今までの経験を活かして地域にとってさらに良い病院となれるように努めさせて頂きます。

  昨年度までは、循環器内科は3人体制でしたが、2018年度からは4人体制となり、今まで以上に循環器内科部門の診療を充実していきたいと考えております。

大切にしていること

常に患者さんにより良い医療を提供しながら、患者さんや家族に寄り添って患者さんとともにある医療を目指します。

対象疾患・治療法について

対症疾患
  • 狭心症、心筋梗塞など虚血性心疾患一般
  • 心不全をきたしうる心臓弁膜症、心筋症など
  • 不整脈一般(ペースメーカ植え込み患者さんを含む)
  • 高血圧、脂質異常症
  • 閉塞性動脈硬化症など末梢血管一般
  • 深部静脈血栓症、肺血栓塞栓症など血栓性静脈疾患
  • 大動脈瘤(大動脈解離を含む)の診断、管理
治療法

心臓カテーテル治療、心不全治療全般、不整脈の薬物治療など

症例数・治療実績

診療実績(2015年1月~12月)

調査年(実態調査対象期間の年)
2015年
施設全体の病床数
392
CCU入院患者数
59
急性心筋梗塞患者数
19
入院心不全患者数
82
急性心不全患者数
51
慢性心不全患者数
31
急性大動脈解離患者数
0
循環器疾患入院中死亡数
14
AMI(急性心筋梗塞)入院中死亡数
4
心不全入院中死亡数
8
循環器疾患剖検数
1
循環器内科 病床数
30
循環器内科 医師数
2
循環器内科 年間入院患者数
313
循環器内科 平均入院日数
149
心電図トレッドミルまたはエルゴメーター負荷試験
19
ホルター心電図
167
経胸壁心エコー
1873
経食道心エコー
15
冠動脈造影検査
179
左心室造影件数
36
EPS(電気生理学的検査)
6
安静時心筋血流シンチ
39
薬物負荷心筋血流シンチ
89
肺血流シンチ
8
冠動脈CT
71
大血管CT
36
心臓MRI
4
ABI検査件数
191
緊急PCI
47
待期的PCI
37
POBA(患者単位)
11
DES(患者単位
76
ロータブレーター(患者単位)
0
AMI患者に対する緊急PCI
8
PTA(患者単位)
30
下大静脈フィルター挿入
3
補助循環IABP
8
補助循環PCPS
5
ペースメーカー植え込み(新規)
10
カテーテルアブレーション
1
心大血管疾患リハビリテーション新規患者数
7
心大血管疾患リハビリテーション実施件数(年間延べ件数)
55

スタッフ紹介

         
担当医 宝田 明(昭和54年卒)
担当分野 心臓超音波、循環器疾患全般
役職 医療監
認定医・専門医等
資格名
医学博士
日本内科学会認定内科医
循環器学会循環器専門医・指導医
日本超音波学会専門医・指導医
難病指定医
     
担当医 金 秀植(平成元年卒)
担当分野 心臓核医学、循環器疾患全般
役職 循環器内科部長・地域医療連携室長(兼)・医療安全管理室長(兼)
認定医・専門医等
資格名
医学博士
日本内科学会総合内科専門医
循環器学会循環器専門医
日本医師会認定産業医
死体解剖資格認定者
         
担当医 高橋 八大(平成19年卒)
担当分野 心臓カテーテル治療、循環器疾患全般
役職 循環器内科医長
認定医・専門医等
資格名
医学博士
日本内科学会認定内科医
日本循環器学会循環器専門医
       
担当医 吉田 千晃(平成28年卒)
担当分野 循環器疾患全般
役職 循環器内科専攻医

各種学会施設認定

日本循環器学会循環器専門医研修施設

学術活動紹介