診療科・部門等のご案内

整形外科

診療科の特色

整形外科は全身の痛み・変形・機能障害を治療します。

その範囲は広く、骨折・脱臼・捻挫などの外傷性疾患、腰痛や頚部痛などの脊椎疾患、リウマチや変形性関節症などの関節疾患、スポーツによる外傷や骨軟骨腫瘍など多方面にわたっています。

整形外科の特徴

  当院整形外科は、多くの急性外傷症例の治療にあたると同時に、膝スポーツ障害や下肢関節疾患、良性腫瘍、骨関節感染症等の手術治療にも注力しております。

姫路市救命救急センターを有する当院では、救急科医師や各科の医師と連携し急性期外傷患者の治療に重点を置いています。多発外傷等の重症救命救急症例に加え、地域での初期治療にあたられている整形外科医院の先生方からの御依頼にも即応できるように、午前9時から午後7時まで直接電話連絡を整形外科医がお受けする“外傷ホットライン”を運用し、緊急手術や入院必要症例に対応しています。2015年は、計1105例の手術を行いましたが、骨折、脱臼、感染等の急性整形外科症例が約7割となっており、146例の緊急手術を行いました。また、より良好な治療成績を目指し、膝蓋骨骨折に対する『ひまわり法』(図1)を始め、骨盤骨折、橈骨遠位端骨折、上腕骨頚部骨折、鎖骨遠位端骨折等での手術方法や手術器具の開発も行っています。

  さらに、下肢関節外科(主に人工関節や関節鏡手術)も我々の得意専門分野です。正確な病態把握とスムーズな治療計画を目指し、手術治療のご説明にも十分な時間を当てています。特に人工膝関節置換術では独自に開発した軟部組織バランス(関節の硬さや緩さ)の計測器(tensor)を使い(図2)、適切なバランスを獲得する事により患者さんの満足度の向上につながっており、現在国内外でも広く使われるようになっています。また、膝関節のスポーツ障害(靭帯損傷、骨軟骨損傷や半月損傷等)に対する関節鏡手術も当院の専門領域です。高齢者の関節痛で、保存的治療においても疼痛の強い場合や、病状把握の困難な症例、明らかに進行している場合はご紹介ください。特に、高齢者では運動能力の大きな低下や認知障害傾向がでるまえに、手術適応を判断する事が、術後の機能回復や満足度にも重要です。また、スポーツ外傷で関節血腫や著明な腫脹を伴った膝関節外傷は手術が必要な場合も多く、早めにご紹介いただけますと、治療計画がスムーズに進みます。当院での入院治療では、各科との連携により、合併症のある場合でも多くは対応可能で、術後には各患者さんの目標達成を指標に十分なリハビリを行っております。

  最後に、当院整形外科の重要な特徴として、多くの手術を行い、十分な術後の観察を行う事で、今後の患者さんの治療にプラスとなるように臨床研究を行っています。整形外科の多くの分野では、患者さんの満足度をいかに高めるかが大きな目標です。患者さんにアンケート記入などのご協力をお願いし、治療法や手術方法の発展を目指して研究しています。整形外科専門医4名、専攻医4名の計8名の体制で日々の臨床に取り組み、国内外でその臨床研究の結果を報告し、多くの依頼講演も引き受けています。


手術治療について

手術治療が必要と判断され、説明の後、手術を希望される患者さんは入院加療とさせていただいておりますが、術後のリハビリ等の継続が必要な場合は、リハビリ専門の連携病院等への転院をお願いしております。

手術では、麻酔科専門医の管理下にすべて行っており、可能な限り必要な手術に対応いたしております。当整形外科の専門は、スポーツ障害(膝半月損傷、靱帯損傷など)、関節外科(人工膝関節、人工膝関節再置換、人工股関節)と四肢、骨盤の骨折に対する手術治療です。

最新の治療法をふまえつつ、困難な症例に対しても患者さんの利益を考え治療をしております。特に可能な限り身体に対するダメージを抑える最小侵襲手術法を取り入れ、早期離床、早期リハビリテーションにより良好な機能回復を目指し、看護師、リハビリテーション科などと連携し治療しています。

対象疾患・治療法について

  1. 変形性膝関節症、膝骨壊死:関節鏡視下手術(デブリードマン、自家骨軟骨移植)、単顆型人工膝関節、人工膝関節全置換術等
  2. 膝スポーツ損傷:関節鏡視下半月縫合術、部分切除術、前十字靱帯再建術、自家骨軟骨移植
  3. 変形性股関節症、大腿骨頭壊死症:人工股関節置換術
  4. 人工膝関節後緩み等:人工膝関節再置換術
  5. 大腿骨頚部骨折:最少侵襲人工骨頭置換術、骨接合術
  6. 骨折全般:最少侵襲手術方法を可能な限り適応
  7. 骨盤骨折:観血的整復固定術

その他、種々の手術に関してご不明な点はお尋ねください。

症例数・治療実績(2015年)

骨折手術
鎖骨 26 739
肩甲骨 3
上腕骨(近位、骨幹) 56
肘関節周囲 54
前腕骨幹 19
手関節 100
手部、指部 50
骨盤 43
大腿骨頭部接合 104
人工骨頭置換 46
大腿骨骨幹 43
膝蓋骨 15
膝関節周囲 41
下腿骨骨幹 28
足関節周囲 58
踵骨 24
肋骨 0
足部、足指 9
脊椎
ヘルニア摘出 0 4
後側方固定 3
硬膜外膿瘍 0
形成、切除 0
ハロー、その他 0
肩関節脱臼(肩鎖関節含む) 7 7
人工骨頭置換 0
肘部管症候群 3 4
靭帯再建 0
その他(人口肘、受動術等) 1
手関節
手根管症候群 2 2
固定術、関節形成、その他 0
手指
腱鞘切開 18 18
固定、人工関節 0
腱断裂縫合、腱移行、その他 18
股関節
人工股関節置換 27 35
人工股関節再置換 2
股関節鏡、その他 6
膝関節
関節鏡視下半月手術 14 123
前十字靭帯再建術 16
関節鏡視下手術(滑膜切除、骨接合等) 3
靭帯修復術・再建術(ACL以外) 8
人工膝関節全置換 72
人工膝関節再置換 3
単顆型人工膝関節置換 2
その他(受動術、MPFL再建等) 5
足関節
アキレス腱縫合術、その他の腱縫合 13 15
靭帯修復術 0
足関節鏡視下手術 1
人工関節、その他 1
腫瘍
軟部腫瘍 13 16
骨腫瘍 3
感染
骨髄炎 7 19
軟部組織 7
関節炎 5
切断
0 0
抜釘
103 103
その他
断端形成、2次縫合、異物除去、その他 20 20
合計
1105 1105

平成26年度の外来患者数は約11,400人、入院患者数は約1,700人

専門・特殊外来診療

関節外科、スポーツ整形外科、骨軟部腫瘍、小児整形外科

※上記専門外来についての詳細は窓口までお問い合わせください。

スタッフ紹介

担当医 村津 裕嗣(昭和62年卒)
役職 整形外科部長
認定医・専門医等
資格名
日本整形外科学会 専門医・指導医・認定脊椎脊髄病医
その他の資格等 医学博士
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 評議員
中部日本整形外科災害外科学会 評議員
神戸大学医学部臨床教授
日本医師会 生涯教育制度研修認定
日本医師会 指導医のための教育ワークショップ 修了
担当医 宮 秀俊(平成4年卒)
役職 リウマチ科部長
認定医・専門医等
資格名
日本整形外科学会 専門医・指導医
その他の資格等 リウマチ財団登録医
神戸大学医学部臨床准教授
担当医 圓尾 明弘(平成7年卒)
役職 整形外科担当部長
リウマチ科担当部長(兼)
認定医・専門医等
資格名
日本整形外科学会 専門医・指導医
認定脊椎脊髄病医
その他の資格等 医学博士
日本医師会 生涯教育制度研修認定
神戸大学医学部臨床講師
担当医 古賀 敬章(平成15年卒)
役職 整形外科担当部長
認定医・専門医等
資格名
日本整形外科学会専門医・指導医
その他の資格等 医学博士
担当医 大島 隆司(平成18年卒)
役職 担当医
認定医・専門医等
資格名
日本整形外科学会 専門医
担当医 神村 真人(平成23年卒)
役職 担当医
担当医 澤内 健一(平成24年卒)
役職 担当医
担当医 渡邉 秀(平成25年卒)
役職 担当医
担当医 尾ノ井 勇磨(平成26年卒)
役職 担当医

施設認定紹介

  • 日本整形外科学会認定医制度研修施設

学術活動紹介

発表年月 演題名 学会名 筆頭発表者
2015年2月 大腿骨顆部に生じた transient bone marrow edema syndrome の臨床像 第14回姫路市整形外科医会勤務医委員会 鈴木孝洋
2015年2月 PS-TKAの術後早期膝安定性が下肢機能回復に及ぼす影響像 第45回日本人工関節学会 村津裕嗣
2015年2月 PS型人工膝関節全置換術の術後膝安定性の検討(Modified gap法とmeasured resection法の比較) 同上 竹森俊幸
2015年2月 運動器不安定症に対する人工膝関節全置換術の早期効果) 同上 壺坂正德
2015年4月 遠位骨片の大きさに着目した、鎖骨遠位端骨折に対するScorpion PlateとClavicle Hook Plateの比較 第124回中部日本整形災害外科学会 竹森俊幸
2015年11月 鎖骨遠位端骨折における遠位骨片の形態を基にしたSCORPIONとロッキングプレートの固定性の検討 第124回中部日本整形災害外科学会 鈴木孝洋
2015年5月 The Gender Difference in Patello-femoral Rotational Alignment Analyzed by a Novel Patellar Facets Bisecting Axis Summit of APKASS(Asia Pacific Knee, Arthroscopy, Sports medicine society) 村津裕嗣
2015年5月 Clinical Features of Transient Bone Marrow Edema Syndrome of the Femoral Condyles 同上 鈴木孝洋
2015年5月 Early Post-operative Ambulatory Function after Total Knee Arthroplasty for the Elderly People with Varus Type Osteoarthritic Knee 同上 壺坂正德
2015年5月 Comparison of Intra-operative Soft Tissue Balance and One-year Post-operative Stability between CR and PS TKA 同上 竹森俊幸
2015年5月 Modified gap法に準じた新たな手術手技(Medial gap technique)を用いた人工膝関節全置換術での術中軟部組織バランス評価(CRとPS-TKAの比較) 第88回日本整形外科学会学術総会 竹森俊幸
2015年5月 運動器不安定症合併症例に対する人工膝関節全置換術の術後1年の効果 同上 壺坂正徳
2015年5月 Locking pin and circumferential wiring ‘Himawari’ method for patella fracture 16th. EFORT(European Federation of National Association of Orthopaedics and Traumatology)、 圓尾明弘
2015年6月 骨髄点滴(iMAP: intramedullary antibiotics perfusion)による解放骨折の感染制御 日本外傷学会 圓尾明弘
2015年6月 Medial Gap Techniqueを用いたCR-TKAとPS-TKAの術中軟部組織バランスの比較 7th JOSKAS(日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会) 竹森俊幸
2015年6月 大腿骨顆部に生じたtransient bone marrow edema syndromeの臨床像 同上 鈴木孝洋
2015年6月 PS-TKAの術中軟部組織バランスが術後早期の移動歩行能力改善に及ぼす影響 同上 壺坂正徳
2015年6月 月状骨窩部骨片を含む橈骨遠位端骨折に対してのFrag-LocRの治療経験 第41回日本骨折治療学会 大島隆司
2015年8月 The Partial Knee: Soft Tissue Balance in Fixed UKA with Tibia First Technique Combined meeting of ASEAN Arthroplasty Association (AAA) and Thai Hip Knee Association (THKA) 村津裕嗣
2015年8月 Effect of Femoral Component Placement on the Soft Tissue Balance in TKA 同上 村津裕嗣
2015年9月 大腿骨顆部に生じた Transient Bone Marrow Edema Syndrome の臨床像 第52回兵庫県膝関節研究会 安喰健祐
2015年10月 Influence of Surgical Technique on Post-operative Knee Stability in Posterior-stabilized Total Knee Arthroplasty 28th ISTA(international society of technology of arthroplasty) 村津裕嗣
2015年10月 One Year Post-operative Ambulatory Function after Total Knee Arthroplasty 同上 山裏耕平
2015年10月 外傷性股関節前方脱臼5症例の治療経験 第125回中部日本整形災害外科学会 安喰健祐
2015年1月 局所高濃度抗生剤投与による骨折部位感染の予防と制圧:Intra medullary antibiotics perfusion(iMAP)  5th Zimmer Trauma Symposium 圓尾明弘
2015年3月 Himawari scoreを使った必勝法 大阪春の陣 ひまわりセミナー 圓尾明弘
2015年4月 膝蓋骨粉砕骨折への挑戦、実現するためのひまわり法 第124回 中部日本整形災害外科学会 ハンズオンセミナー 圓尾明弘
2015年6月 TKA軟部組織バランスの評価とその対処法 7回TKAカンファレンス広島 村津裕嗣
2015年7月 Himawari scoreを使った手術戦略 長崎ひまわりセミナー 圓尾明弘
2015年8月 Gap balancing or measured resection in PS TKA Insall Legacy Symposium 村津裕嗣
2015年8月 Can medially stable knee obtain postoperative functional recovery earlier? 同上 村津裕嗣
2015年8月 Safe and consistent gap technique (Medial Gap Technique) 同上 村津裕嗣
2015年9月 ぶれないTKA手術手技(medial gap techniqueの提案) 第5回 岡山TKAフォーラム 村津裕嗣
2015年10月 膝蓋骨粉砕骨折に対するひまわり法 TBWの限界とひまわり法 骨折治療学会 研修会 圓尾明弘
2015年11月 Himawari scoreを使った膝蓋骨粉砕骨折に対する手術戦略 杜の都ひまわりセミナー 圓尾明弘
2015年12月 膝蓋骨骨折に対するひまわり法 Himawari scoreを用いた治療戦略 第11回埼玉骨折研究会 圓尾明弘