診療科・部門等のご案内

形成外科

診療科の特色

形成外科って何?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。簡単に言ってしまえば、見た目をよくする、美しくなるための外科です。現在は医師3名体制で診療を行っています。

対象疾患・治療法について

外傷や手術による傷あとを目立たなくする、顔や見える部分のけがをきれいに縫う(夜間、救急にも対応しています)、皮膚の腫瘍を取るなどの手術をしています。

また、顔の骨折、指の外傷、眼・耳・鼻・唇・指などの先天異常、アザ、(レーザー治療が可能です)、乳癌手術後の乳房再建術、腋臭症などの治療、さらに入院患者さんのケアのため褥瘡回診なども行っています。

その他には、脱毛(レーザー脱毛)、ピアスなど保険外診療も行っております。

症例数・治療実績

平成26年度の外来患者数は約6,400人、入院患者数は約530人

専門・特殊外来診療

眼瞼下垂外来、皮膚潰瘍・褥瘡外来

※専門外来の詳細は窓口までお問い合わせください。

スタッフ紹介

担当医 政岡 浩輔(平成19年卒)
役職 形成外科部長
認定医・専門医等
資格名
日本形成外科学会専門医
その他の資格等 臨床研修指導医養成講習会修了
乳房再建用エキスパンダー/インプラント基準医師
担当医 吉武 優(平成22年卒)
役職 担当医
認定医・専門医等
資格名
日本形成外科学会専門医
担当医 町田 怜央(平成27年卒)
役職 担当医

→担当医師紹介はこちら
→指導医・認定医一覧はこちら

施設認定紹介

  • 日本形成外科学会認定施設
  • 日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会インプラント実施施設・エキスパンダー実施施設

学術活動紹介