診療科・部門等のご案内

泌尿器科

診療科の特色

平成5年より尿路結石破砕装置(ESWL)を導入し、結石破砕治療を行っています。
最近の破砕件数は年間400~500件です。

治療機器の導入について

また、ESWL以外に、経尿道的尿管結石砕石術(TUL)、経皮的腎結石砕石術(PNL)などの内視鏡的治療も積極的に施行しています。ドルニエ・メディカル社のDelta IIを導入し、姫路地域での尿路結石治療の中心的役割を担っております。

おもな疾患と治療法について

結石治療以外では、膀胱全摘+尿路変更が必要な膀胱癌に対して、適切な症例には自然排尿型尿路変更術を選んだり、また膀胱の浸潤癌であっても、リザーバー埋め込みによる抗癌剤動注療法を用いた膀胱温存療法を選択肢に入れるなど、個々の症例に応じた治療を心掛けております。

前立腺癌の治療について

近年急増する前立腺癌については、前立腺全摘、放射線治療、内分泌治療のほかに、播磨科学公園都市に完成した県立粒子線医療センターと協同して、最先端の粒子線治療の普及にも力を注ぐとともに、市内の主だった病院(姫路医療センター、姫路赤十字病院、姫路聖マリア病院、宍粟総合病院)泌尿器科と姫路前立腺癌研究会を結成し、姫路地域における前立腺癌の疫学的調査および市民の啓蒙について、精力的に活動しています。

また前立腺肥大症・神経因性膀胱などの排尿障害につきましては、姫路市内外の開業の先生方との連携診療での取組みを積極的に推し進めております。

対象疾患・治療法について

尿路結石治療、尿路・性器悪性腫瘍、尿路外傷、尿路感染症など、外科的治療を主体とした泌尿器科疾患の総合診療センターを目指しています。

また、血液透析施設を有する、姫路市内では数少ない総合病院であることから、維持透析が必要な患者さんの泌尿器科的治療にも対応可能です。

症例数・治療実績

平成26年度の外来患者数は約9,400人、入院患者数は約680人

おもな手術件数(平成21年度:4~3月)
  件数 術式 件数
開腹手術 根治的腎摘除術
7
内視鏡手術 TUL
13
腎・尿管摘除術
6
TUL-BS
23
膀胱全摘除術
1
TUR-Bt
95
前立腺全摘除術
16
TUR-P
32
その他
20
その他
164
小計
50
小計
327
ESWL
377
総手術件数
754

専門・特殊外来診療

体外衝撃波結石破砕治療(ESWL)
ESWL(体外衝撃波結石破砕)装置新機種更新のお知らせ

体外衝撃波尿路結石破砕装置をドイツ ドルニエ・メディカル社製の「Delta II」を導入致しました。

従来、東芝社製のEcholithを用いて、ESWL治療を行い、安定した結石治療成績を得ておりましたが、最新鋭の破砕装置に更新することで、ESWL治療に必要な破砕力・操作性・安全性をより向上させています。

ED(勃起不全)外来

※専門外来の詳細は窓口までお問い合わせください。

スタッフ紹介

担当医 藤井 明(昭和57年卒)
役職 診療部長
第一泌尿器科部長(兼)
認定医・専門医等
資格名
日本泌尿器科学会 専門医・指導医
日本医師会 認定産業医
日本化学療法学会 抗菌薬臨床試験指導者
その他の資格等 医学博士
神戸大学医学部臨床准教授
日本医師会 生涯教育制度研修認定
日本医師会 指導医のための教育ワークショップ 修了
担当医 松本 弘人(昭和63年卒)
役職 第二泌尿器科部長
認定医・専門医等
資格名
日本泌尿器科学会 専門医・指導医
日本医師会 生涯教育制度研修認定

→担当医師紹介はこちら
→指導医・認定医一覧はこちら

施設認定紹介

日本泌尿器科学会認定専門医教育施設 基幹教育施設

Get Adobe ReaderPDFファイルをご覧頂くには「ADOBE READER®」をダウンロードのうえ、
ご覧ください。お持ちでない方は左のボタンよりダウンロードをお願いいたします。