診療科・部門等のご案内

内視鏡センター

診療部のご紹介

食道、胃、小腸、大腸、胆膵の内視鏡検査・治療を幅広く行っています。検査件数ならびに治療件数は消化器内科 検査・治療実績を参照してください。

スタッフは消化器内科医師を中心に内科、外科医師および内視鏡検査技師7名、臨床工学技士2名、看護師12名がチームを組んで、日々の診療に取り組んでいます。

平成25年3月に内視鏡センターを開設し、光学診療部から組織を改変して、診療の質・量ともに充実を図っています。

▲内視鏡センター待合

▲内視鏡センター検査室

▲集中情報管理室

▲内視鏡センター観察室

理念・基本方針

質の高い内視鏡検査および治療を行うことを理念としています。そのために常に最新の機器を導入し最先端の検査・治療技術を導入しています。

最近では、NBI拡大内視鏡はもちろん、小腸カプセル内視鏡検査(パテンシーも含む)、小腸ダブルバルーン内視鏡検査、超音波内視鏡検査(EUS-FNAも含む)を導入し、適切な診療をおこなうよう心がけています。

また、定期的にスタッフ全員でのカンファレンスを行って、医療安全や患者サービスについて話し合い改善しながら、適切な医療を提供しています。

検査について

咽頭・食道・胃・十二指腸の検査を行います。

下部消化管内視鏡検査

大腸(結腸・直腸)・回腸末端の検査を行います。

小腸カプセル内視鏡・小腸ダブルバルーン内視鏡検査

カプセル内視鏡検査では、カプセル状のカメラ内蔵機器を飲み込んでもらって小腸の中を観察します。ダブルバルーン内視鏡検査では特殊な形をした内視鏡を経口的または経口門的に挿入して小腸を観察・治療する検査です。

ERCP(内視鏡下逆行性胆管膵管造影検査)

特殊な形をした内視鏡を十二指腸まで挿入し、胆管や膵管を造影し胆管癌・膵癌・胆石などを調べる検査です。

検査を受けていただく際には、できるだけ安楽に検査を受けていただくためだけでなく、的確な検査・診断を行うために検査の前の処置が重要です。静脈麻酔の注射については、下部内視鏡検査については全例行い、上部内視鏡検査については患者さんの希望によって行っていますので、気軽にお問い合せください。

検査予約について

検査予約は当院の各科外来(内科・外科・耳鼻咽喉科など)から予約できますが、近隣の病院・診療所から地域連携を通してご予約いただけますので、かかりつけの先生にお願いして当院での内視鏡検査を予約していただくことが可能です。胃や大腸の組織をとった場合の病理検査結果などについてもかかりつけの先生から説明していただけるようなシステムを構築しています。

内視鏡治療について

内視鏡検査を行うと、食道癌・胃癌・大腸癌などの悪性腫瘍が発見することができますが、早期のうちで見つかれば、内視鏡を使って切除することができます。当院では内視鏡下粘膜切除術(EMR)だけでなく、内視鏡下粘膜下層剥離術(ESD)を積極的に行っていて、下表のようにたくさんの患者さんの治療を行っています。

また、安全・確実に治療を行うために、特殊光内視鏡(NBI)や拡大内視鏡などを用いて正確な内視鏡診断を行っています。

胆・膵疾患に対する検査・治療

内視鏡下逆行性胆管膵肝造影検査(ERCP)も積極的に行っています。
胆管がんや膵臓がんが疑われる場合の精密検査だけでなく、悪性腫瘍や胆石による閉塞性黄疸や、化膿性胆管炎に対する検査・治療も多数行っています。

また、最先端の医療技術であるEUS-FNA(超音波内視鏡下穿刺術)を用いた診断・治療についても導入しました。

検査・治療実績

  2013 2014 2015
上部消化管
内視鏡検査
5,455
5,455
5,602
胃癌に対する内視鏡治療
【ポリペク・EMR・ESD】
105
74
91
粘膜層剥離術【ESD】
100
69
84
静脈瘤治療
36
44
47
超音波内視鏡
56
50
55
胃瘻【PEG】
37
52
46
下部消化管内視鏡
2,370
2,646
2,814
内視鏡治療数
762
752
780
小腸内視鏡
20
14
14
カプセル内視鏡
39
35
26
内視鏡的胆管膵管造影
【ERCP】
241
233
262
胆道結石治療【EST】
177
147
216
胆管ドレナージ術
【ERBD・ENBD】
163
133
156
全内視鏡検査数
【GF・CF・ERCP・小腸内視鏡】
8,105
8,369
8,704
肝生検
10
14
51

設備

  • Olympus 本体EVIS LUCERA260システム 2台
  • Olympus 本体EVIS LUCERA ELITE290システム 2台
  • Olympusスコープ
    上部 GIF-H290Z 2本、GIF-HQ290 1本、GIF-H290 1本、GIF-H260Z 3本、GIF-Q260J 2本、GIF-Q240Z 1本、GIF-XP260 1本、GIF-2T240 1本
    下部 CF-HQ290I 1本、CF-H290I 1本、CF-H260AZI 3本、CF-Q260AI 1本、CF-Q240ZI 1本、CF-Q240AI 1本、PCF-Q260AZI 1本、PCF-Q260JI 1本、PCF-Q240ZI 1本
  • 十二指腸スコープ、JF-260V 1本、TJF-260V 1本
  • 超音波内視鏡、プローブ法、GF-UCT260、GF-UE260-AL5
  • Olympus ソレミオファイリングシステム導入
  • 富士フイルムメディカル
    本体、4400シリーズ 1台
    上部 EG-590ZW-M 2本
    下部 EC-590ZW-M 2本
  • ダブルバルーン小腸内視鏡(EN-450T5M)
  • 経鼻内視鏡(EG-530NW)
  • PillCamSB3カプセル内視鏡システム(Given Imaging Ltd)

Get Adobe ReaderPDFファイルをご覧頂くには「ADOBE READER®」をダウンロードのうえ、
ご覧ください。お持ちでない方は左のボタンよりダウンロードをお願いいたします。