診療科・部門等のご案内

放射線科(放射線技師)

放射線科(放射線技師)について

放射線科は放射線診断部門と放射線治療部門に大別され、診療放射線技師は各検査部門及び治療部門のリーダーを中心としたローテーション体制で業務を遂行しています。

理念・基本方針

真心のある接遇を基本とし、技術・能力の向上、安全管理業務の徹底を図り、患者さんが安心して検査や治療を受けて頂けるようにスタッフ一同で鋭意努力しています。

業務内容

診療放射線技師は一般撮影、乳房撮影、骨塩定量測定、血管造影、MRI・CT・RI等の診断業務及び放射線治療業務に従事し、医師からの要望に応えうる情報量の多い画像を提供すると共に、患者さんに安全で安心な医療を提供できる職場づくりに力を入れています。

尚、各部門での専門性が重要視される中で、当科においても専門認定技師の育成にも取り組んでいます。