地域の先生方へ

開放型病床について

はじめに

当院ではこのたび地域の医療機関相互の密接な連携と機能分担を推進すべく、地域の先生方と共同利用できる開放型病床(5床)を設置することと致しました。開放型病床を多くの地域の先生方にご利用頂き共同診療を推進することで、地域医療の中核を担う病院として機能することを目指してまいります。

運用開始日:平成27年10月1日

開放型病床とは

開放型病床では、ご紹介頂く入院患者さんを「かかりつけ医」である地域の先生方と当院の主治医が協力して治療を行います。これにより患者さんは、入院中および退院後も「かかりつけ医」の先生方に診ていただけますので、終始一貫した医療を受けることが可能となります。

登録医のご案内

開放型病床をご利用頂く際は、事前に登録医として申請が必要になります。登録医になっていただくことで、以下のような当院の施設、設備等が利用可能になります。

  1. 開放型病床のご利用
  2. 紹介患者さんの検査・手術への参加
  3. 院内の施設(図書室、会議室)のご利用
  4. ホームページへの登録医掲載(ご承諾いただけた場合のみ)
  5. 研修会・症例検討会への参加案内

ご登録時は、「地域連携登録医申請書(様式1)」をご記入の上、当院地域医療連携室(TEL:079-237-8477、FAX:079-236-3210)までご送付ください。なお、登録医から申し出のない限り1年ごとの自動更新となります。

開放型病床のご利用手順

「開放型病床のご案内~登録医の皆様へ~(別紙2)」をご参照ください。

記入様式

地域連携登録医一覧