病院のご案内

理事長・病院長ごあいさつ

理事長・病院長 橘 史朗当院は、開院以来70年以上にわたる歴史の中で、一貫して地域医療を充実発展させ、地域社会のお役に立つため尽力してまいりました。現在は28診療科の体制で、姫路市南西部の中核的基幹病院として、広く地域の皆さんに信頼していただいています。

その歴史の中で当医療圏における救急医療体制の充実というニーズに応えるべく、平成25年3月、新館をオープンすると同時に3次救急医療を担当する「姫路救命救急センター」を開設しました。また、兵庫県ドクターヘリ準基地病院として、この広大な面積を持つ中・西播磨地域において更なる救急医療体制の充実に寄与し、質の高い医療を提供しています。

また、地域の皆さんからのご要望が高いがん診療においては、平成24年に兵庫県指定がん診療連携拠点病院に指定され、専門医による質の高い手術、放射線治療、化学療法に加えて、がん相談室、緩和ケアチームなど、多くのスタッフでがん患者さんを支える体制を整備しております。

今後も地域の皆様の安心・安全と健康維持増進を図り、一人でも多くの患者さんに良質な医療を提供できるよう努めてまいる所存であります。
皆様方のご支援とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。