病院のご案内

1階 拡充された面接と最新の検査治療設備 内視鏡センター

外来・初療スペース・HCU・サテライト薬局等

外来および初療スペースとして救急外来とセンター専用64列CT・X線一般撮影室および、救急病棟として20床のHCUを設置。救急外来内は超重症患者さんを収容する初療室、重症患者さんを収容する赤スペース(2床)、中等症・診断済みの患者さんを収容する黄スペース(3床)、経過観察用緑スペース(6床)の他、透視装置を備えた手術室1室(外傷透視室)があります。外来部門においては救急外来近くにサテライト薬局も設置し、診療の利便性を図っています。

患者導線に考慮したレイアウト

救急外来、救急病棟、ICUとも少ない人数でも診察・看護を行いやすいように無駄のない導線と見通しの良さを実現しました。また、本館放射線部門にあるMRI(2基)や血管造影室(2室)と救急外来との連絡通路を新たに増設。救急外来の出口からそれらの検査室まで20秒以内に到着できます。

1F 拡充された面積と最新の検査治療設備 内視鏡センター

内視鏡センターの紹介

救命救急センターと同じフロアには、旧内視鏡室と比較して面積で約6倍に拡充された広いスペースを持つ内視鏡センターを配置。最新の内視鏡検査治療を施行するとともに、一般患者・重症患者の導線分離による緊急検査対応も可能となっています。また、自然光の入る待合を設け、待ち時間を快適にお過ごしいただけるよう配慮しています。

3F 緊急時にも万全な対応が可能なICU 明るく安心できる環境の産婦人科病棟

ICU・産婦人科病棟の紹介

3階にはICU・産婦人科病棟を設置しています。計18床のICUには中央に屋上庭園からの外光が差し込み明るい雰囲気で看護師が患者さんを見守りやすい環境を整備。また、1階の救命救急センターと3階のICUは専用エレベーターにて直結しており、既存の本館3階手術室へのアクセスも考慮しました。産婦人科病棟は安心・安全にお産ができるよう、自宅の様な環境で落ち着いて分娩できるLDRや万全のセキュリティも完備しています。

4F 5F 6F 広くて快適なアメニティ環境と中央にスタッフステーションを設置 高度医療と快適な病棟環境の両立

各病棟の紹介

4階(内科・婦人科・小児科病棟)
5階(循環器内科・内科病棟)
6階(整形外科病棟)
患者さんの一日も早い健康回復を願い、潤いのある入院生活をお過ごしいただけるよう、高度医療と患者さんのアメニティに十分な面積を確保。室内やデイコーナーには大きな窓で外光を効果的に取り入れています。また、各病棟の中央にスタッフステーションを設け、スタッフがフロア全体を把握しやすい構造にしました。